材料一覧

MATERIAL

ホーム > 材料一覧

スポンジの分類と特徴について

スポンジの種類は大きく分けるとウレタンフォーム・ポリエチレンフォーム・ゴムスポンジの3種類あります。

性能比較表

種類 比重 セル構造 耐久性 耐候性 弾力性 気密性 通気性 価格
ウレタンフォーム 0.016(g/㎤) 連続気泡 × ×
ポリエチレンフォーム 0.07(g/㎤) 独立気泡 ×
ゴムスポンジ 0.19(g/㎤) 独立気泡 ×

ウレタンフォームについて

ウレタンフォーム(慣用的にはポリウレタンフォームのポリを省略して 呼びます)は、ポリオールとポリイソシアネートとを主成分として、発 泡剤、整泡剤、触媒、着色剤などを混合し樹脂化させながら発泡させた もので、気泡が連通し柔らかくて復元性のあるものを「軟質ウレタンフ ォーム」と言います。

特徴

連続気泡構造なので、水、空気を通します。
軽くて、クッション性、復元性に富んでおり、価格も比較的安価です。

比重

0.016(g/cm3)

用途

  • ・自動車のクッション、工業用品の吸音材
  • ・インテリア(座布団、ソファーのクッション、マットレス)
  • ・包装(鮮魚のトレー敷、食品雑貨の梱包用)
  • ・日用雑貨(洗車用クリーナー、食器クリーナー、キッチンクリーナー)
  • ・園芸用品(水耕栽培用、園芸用土壌)
ウレタンフォームについて

ポリエチレンフォームについて

ポリエチレン樹脂を基材として発泡剤・架橋剤・軟化剤・補強剤を練り こみ発泡させたものです独立気泡で、熱を遮断します。水、空気を通し ません。 硬質スポンジ、硬質ウレタン、サンペルカ、などと呼ぶ場合もありま す。

特徴

独立気泡で、熱を遮断します。水、空気を通しません。 軽く、気泡が独立しているため、水をほとんど吸収せず、大きな浮力を 持っています。断熱性に優れ、保温、保冷に効果があり耐久性に優れて います。弾性が高く、緩衝材に適しています。

比重

0.07(g/cm3)

用途

  • ・工業用品(断熱材)
  • ・建築(隙間埋め用バッカー材、コンクリート緩衝材目地材)
  • ・ケース(緩衝材、展示用台)
  • ・商品の梱包・輸送 (緩衝材)
  • ・スポーツ(空手マット、ヨガマット、ビート板)
  • ・日用雑貨(ジョイントマット、玩具、ノベルティーグッズ)
ポリエチレンフォームについて

ゴムスポンジについて

独立気泡構造なので、気密・水密性に優れています。 反撥弾性に優れています。 加工性に富み、粘着、テープ切り、打ち抜き裁断などが容易です。

特徴

独立気泡で、熱を遮断します。水、空気を通しません。 軽く、気泡が独立しているため、水をほとんど吸収せず、大きな浮力を 持っています。断熱性に優れ、保温、保冷に効果があり耐久性に優れて います。弾性が高く、緩衝材に適しています。

比重

0.19(g/cm3)

用途

  • ・一般工業用のパッキング材、止水、防水シール材、
  • ・車両及び建機などの緩衝材、防振材。

ゴムスポンジの種類

CRスポンジ ~CR CELL RUBBER SHEET~ CRは、クロロプレンゴムの略称で、特に難燃性、耐候性、耐薬品性等 に優れている為、自動車、弱電、精密機器等のパッキング材として、広 範囲に使用されています。 また、伸張特性を生かし、マリンスポーツ向けのウェットスーツ素材等 にも使用されています。

EPTスポンジ  ~EPDM CELL RUBBER SHEET ~EPTは、エチレンとプロピレンに少量のジエンを重合させた合成ゴム で、耐熱老化性、耐薬 品性、耐候性等に優れています。自動車、機 械、建築土木、電気、農業、化学工業用のパッキング 材として使用さ れております。

NBRスポンジ ~NBR CELL RUBBER SHEET~NBRはアクリロニトリルとブタジエンの共重合体で特性として耐油性、 耐摩耗性に優れています。自動車、弱電等のパッキング材として、広範 囲に使用されています。

NRスポンジ ~NR CELL RUBBER SHEET~NRは、天然ゴムで、合成ゴムでは得られない弾力性と反撥力を特長と しています。 NRスポンジは加工性が良く、広範囲に使用されています。

シリコンスポンジ ~SILICON CELL RUBBER SHEET~シリコンスポンジは耐熱性に最も優れており、圧縮の程度にもよります が、一般的に-60℃~200℃まで使用可能です。 保温・断熱・凍結防止・耐熱クッションと、広範囲にわたって使ってい ただけます。

材料データ一覧

ウレタンフォーム


ポリエチレンフォーム


ゴムスポンジ

エプトシーラー


両面テープ